恐喝学部







恐喝学部の主な活動は金融関係です。
金融業を営もうとする場合は、都道府県知事への登録を行わなければなりません。
まぁ、でも面倒なんでこの登録をせずに金融業を我々外道大学では行います。
世間一般で「ヤミ金融」といわれる類ですね。

ちなみに外道大学恐喝学部では「十一(といち)」以上の金利をとります。
(10日間で1割という意味)


金融の種類

本学部では携帯電話で融資の働きかけをしたり、
スキップしながらチラシ等で宣伝するなどして、
電話による融資の申し込みを受けます。
その時の対応はとってもフレンドリーで親しみやすいんですけど、
外道的、脅迫的な取り立てをしています。

取りたてに関しては、国家転覆を狙う愉快な人達や
臓器売買、麻薬密輸をしているダンディーな方たちともお友達なので協力してもらってます。

厳しい取り立てにあい、金利を工面するために、違う業者からの借金を繰り返して、
結局最後には自己破産してしまう人がいますが、ちゃんと生命保険をかけさせて
必ず本大学に資金が来るので問題ありません♪

恐喝学部での取り立て方法

・利息は安いと甘い宣伝文句を関西のお笑い系のノリでしますが、
 実際は利息は10日で1‐3割の利息を取っちゃいます。

・契約時に家族や友人の名前を書かせて、
 「借金払わなかったら、家族、友人が行方不明になっちゃうかも(o^v^o)」とサワヤカに言います

・延滞すると「殺すぞ」「中国マフィアの取りたて依頼した」等の脅迫電話を笑顔でかけます

・ジャンプを繰り返させて、ローン地獄の素敵な経験をさせます

年間この学部では3人に1人は警察に逮捕されておりますが、
本大学の生徒は忠誠心にあついため、今までの違法行為は警察に知られていません。





注意)。出資法の金利規制(つまり利息に関しての法律)では、年29.2%を超える金利を取ると罰せられます。








戻る

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー